« 継続することが大事 | トップページ | 進路が決まりました »

2010年1月 9日 (土)

兵庫ジュニアスポーツアカデミー

以前、タイトルのアカデミーに参加することになったと書きました。

昨年8/29からスタートし、本日第10回目のアカデミーに参加してきました。

詳細は下記に公式レポートがあるので読んでみてください ⇒ 

兵庫ジュニアアカデミーの公式ブログ

本日の保護者プログラムの内容を少し紹介します。

講義内容は「ジュニアアスリートの心理サポート」でした。

話しの内容は、①メンタルとは?②やる気、動機付けに関して。

興味深かった話しは、試合であがる(緊張する)原因は小学生時代に作られるとのこと。

大学教授の講義なので、ある大学の競技者の心理検査結果の統計に基づき

心理テストで得点が低い方の特徴を説明されていました。

そのほとんどが、小学生時代の指導者等からのプレッシャー(恐怖)によって、

緊張する要因が作られているとのこと。あがらないようにするには今が大事だそうです。

当然、指導者だけでなく親も同じです。子供にプレッシャーを与えすぎる事は駄目です。

失敗時のフォローが非常に重要だそうです。子供時代には、良い失敗と悪い失敗

があります。良い失敗=チャレンジしている中での失敗はOKなのです。

スポーツする以上、勝敗にこだわることは当然です。ただ、ジュニアの時期は・・・

子供達がやる気になる動機付けが非常に重要,なのです。

競争は大事ですが、自分の伸びを確認する手段ととらえるべき。勝利至上は×。

今日の講義聞かされて・・・反省すべき点が多いですわ。

ついつい試合になると熱くなってしまいます。あまり怒っても駄目です・・・

幸いにもうちの子は、今までさんざんボロカスに言われてきても、

異様にモチベーションが高いです。ある意味メンタル強い??

|
|

« 継続することが大事 | トップページ | 進路が決まりました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

私の指導方法を振り返ってみましたが×ですね。ついつい勝ち負けに走ってしまいがちです。小学校時代に形成されるのであれば指導方法変える必要有りですわ。息子はプレッシャーに弱いので私が変わらないといけないなぁ。勉強になりました。

投稿: ファットボーイ | 2010年1月12日 (火) 12時07分

指導は難しいですよね、決して甘やかすということでは無いのですよね。でも、小学生の間はいかに楽しいと思わせることができるかが大事なことだと思います。コーチもいろいろ勉強ですね。

投稿: 管理人 | 2010年1月24日 (日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101779/47248034

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫ジュニアスポーツアカデミー:

« 継続することが大事 | トップページ | 進路が決まりました »