« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の3件の投稿

2009年11月24日 (火)

最近の結果

ここ最近、ブログで娘の事を取上げていませんが・・・

しっかりと活動は継続しています。

①10月31日(土) 神戸市小学生陸上記録会

 100M走と4×100M走に出場し、合計3本100M走りました。

 リレーでは予想外に健闘し、ベスト16に入り記録に挑戦まで進みました。

 期待していた100M走では記録伸びず(14秒8)、入賞を逃しました。

 でも、最後の陸上大会・・・良く頑張ったと思います。良い経験になったでしょう!

②11月3日(祝日) 第1回兵庫トレセン12歳以下

 決勝まで進んだが、またもや同門対決に敗れる・・・

 「09.pdf」をダウンロード

③11月22日(日) 2009年度JPTA小学生トーナメント近畿地区大会

 決勝まで進んだが、残念ながら敗退し準優勝。

 何故か勝ちきれないですな~~

 紹介ブログ→ http://ameblo.jp/royalhill81/entry-10394233012.html

 2月に福岡で全国大会があるらしい、久し振りに九州行きたいので・・・

 私が引率しよう!happy01 北九州楽しみじゃ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月23日 (月)

大晦日恒例の・・・

遂に決まりました!!

毎年恒例の年忘れ大ゴルフコンペである「八方会(佐藤カップ)」が

ライオンズカントリークラブで開催されますgolf → http://www.pacificgolf.co.jp/lions/layout/index.asp

以前ブログにも書きましたが、このコンペは誰にでも優勝のチャンスがあります。

ここでコンペルールをご説明しましょう。

ハンデは自己申告で行います。ハンデ後のスコアーがパー72により近い人の優勝です。

但しハンデ後にアンダーパーになった人は優勝の権利がありません。

またかくしホールとして前半・後半2つずつ、計4ホールをプレー後にくじで決めます。

そのホールはすべてパーとして計算されます。

その分を考慮して自分のハンディキャップを決めて下さい。

例えば100でホールアウトし自己申告ハンディが20で、かくしホールが4ホールとも

ダボだった場合、100-20-8で、その人のネットスコアは72になります。

またアンダーパーになった場合、1打につき¥500の罰金を徴収します。

またオーバーパーの場合でもハンデをひいた後のスコアが80以上(80は含む)については、1打につき¥100の罰金を徴収します。その分は飲食費の足しとさせて頂きます。

このようにいかに自己申告ハンデ通りのスコアであがるか、

4ホールの隠しホール分を読みきるかという点が勝負の分かれ目になります。

今までも初参戦した多くの人達が、アンダーパーで泣いていますcrying

さぁ、これを読んだあなたも是非参加してください。

参加希望の方は、管理人かオヤジさん(S藤氏)の携帯までご連絡下さい。

皆で、今年最後のゴルフを楽しみましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年11月 3日 (火)

オールブラックス来日!オヤジさんが練習に潜入・・・

ラグビーファンには、今更説明することも無いが・・・

10/31(土)に国立競技場で、「ブレディスローカップ」 ニュージ-ランド vs オーストラリア戦が行われた。

本場のラグビーが生で見られるという、ファンにとっては堪らない機会となりました。

私はNZ留学時代に現地で試合観ましたが、この両国の戦いは非常に熱いです!

ニュージーランド人は、オーストラリアにだけは負けたくないのです。選手も観客も熱くなります。

日本で言うと、野球やサッカーの日韓戦みたいなものかと思います。

マッチレポートはこちらから → http://www.rugby-japan.jp/national/inter/2009/id7143.html 

さて、この試合にいつも私のブログにコメントされる”オヤジ”さんが観戦してきました。

それどころか、関係者以外シャットアウトの練習に潜入していたようですhappy01

以前、WRFCに臨時BKコーチとして日本に来られていたスミス氏が、現在オールブラックス

のBKコーチをされているとのこと。昔の繋がりで、快く練習に招待してくれたそうです。

2009102911340001 2009102911400000

←こんな近くで練習見れたそうです。

  ※リッチ-・マコウ主将との2ショット

  潜入コメント・・・ミス多かった!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »